幕張メッセ 鉄道技術展 2017 展示会ブース幕の作成 お手伝い!

この記事の所要時間は約 1

幕張メッセ 鉄道技術展 2017

 

 

幕張メッセで大々的な、鉄道技術展があった!

世界から鉄道の技術の展示会で、車両の部品やシステム システム部材とあらゆる

鉄道に関係のある展示会が行われた。

 

 

規模は相当な規模での展示会で、車両の車輪なども展示されており、

重量を考えると、物流に関して、この重さの物を運んでくること自体が驚きで

それぞれ、各国 物流費用が相当な金額が掛かると感じる。

 

 

株式会社トアック さんの展示用幕のご相談

 

 

トアック社は古くから鉄道の電源装置を開発しており

もちろん日本国内鉄道関係~全世界に向けて電源装置製造で輸出している

今や日本の鉄道関係は全世界的に日本の鉄道の正確さ・安全性を担保に

日本の技術を広めている。

 

日本の鉄道の導入の歴史も古く、そういった事でも トアック社は

鉄道の大事な電源装置部分を担っているようだ。

 

そんなトアック社 様から、展示会幕の相談があり

担当者とお会いさせていただき、どういった悩みなのかをご相談を

聞かさせていただき、何が一番オススメできるものかを

ご訪問させていただき、詳細をお話しさせていただきました。

 

幕の悩み

前回の展示会の時はターポリンで作成し

1000×2000mmでタペストリー型で作成し使用して

ターポリン特有の左右の巻き込で隣との隙間が空くことで

展示ブースの見栄えが悪かったことで、どんな生地がいいのかを

ご相談を受けました。

 

トアック社・担当者様からのご希望は トロマットとのことで

作成を依頼され、展示会ようなので 防炎仕様での

作成をリクエストいただきました。

 

幕の色の悩み

赤でもいろんな赤があります。

朱赤・血赤など 微妙に色が違います。

紙に印刷した色と、布地にプリントした赤の色も微妙に違ってきます。

 

データで表現した色も、紙でも光沢のある紙とマット紙での色も

微妙に違うように、同じデータで紙にプリントされた色と布生地にプリントした同色データでも

微妙に違ってきます。

 

なので、お客様には、プリントする赤を判断していただくために

何種類かの赤の色見本を見ていただき判断していただきました。

写真でいただく色は、ある程度、表現ができますが、ズバリの色とはいかないので

あくまでもパソコン上での表現で抽出した色を元に、

原稿データに変換して、お見せして判断していただいています。

 

その他には、DICカラーや、PANTONEカラーやCMYKでの指示にて

リクエストをいただいてプリントしております。

 

一度、御相談いただければ、理解しやすいようにご説明させていただいています。

お気軽に、ご相談下さい。

 

 

梱包の悩み

お客様が、展示会に出展の為、作成する布生地の幕が

シワにならないようにしたい!

 

梱包は1本1本 紙管に巻いて、1本・1本 箱で梱包しないと

物流の関係で運送業者が取り扱ってくれないと相談をお受けし

1本1本の紙管巻き + 専用段ボール梱包し、まとめて再度、梱包にて発送致しました。

別途梱包費用は掛かりますが、コチラでお受けすることも可能です!

 

担当者 様のどんな悩みがあるのかを

担当者 様のどんな悩みや、リクエストにでも

なるべくお応えするように、是非、お気軽にご相談を・・・

 

納期のこと、素材のこと、価格のこと、梱包のこと、発送のこと

こんなものが作成できないか?など・・・

 

お待ち申し上げます!