横浜FCの応援用幕・田所諒選手 RUNON

この記事の所要時間は約 1

横浜FCの応援用幕・田所諒選手 RUNON

サッカー用応援幕のご相談は、お任せください!

Sample Heading

  • オフィシャルのロゴが使えるか事務局に問い合わせる
  • サイズ等も問い合わせる
  • イメージカラーなどは使える
  • 応援文言を考える
  • 書体を考える
  • レイアウトを考える

横浜FCの色などは、沢山の横浜FCのサポータ達からご注文を受けるので

カラーは統一感があるように思います。

 

コチラも、カラーに関して同じカラーを使用するので色のブレがなくプリントできるのが

助かります。

写真の表現している色と、プリンターで出す色との格差があるので

近い色、近似値での対応となります。

 

なぜ?このようなことが起きるのか、理由は

3原色での RGB(レッド/グリーン/ブルー)で構成されています。

4原色は CMYK(シアン/マゼンダ/イエロー/ブラック)で構成されています。

3原色を4原色で表現すると、若干、トーンダウンで 激しい表現から

2トーンくらい、落ち着いた感じになるような気がします。

お客様から、こんな色とご指示いただくことがあります。

 

その時は、WEBサイトとか、送付された写真から色を抽出して、

それをRGB 数値で表現しそれを、4原色表示に適応した形で、イラストレーターで

表現していきます。

 

まず、この方法が、お客様がご納得される近似値のようです。

色サンプルを出して欲しいとリクエストいただくことはありますが、

別途費用として頂いております。

 

企業でのコーポレートカラーであれば、大体、

CMYK、若しくは比率なども、把握されているので、問題ないですが、

企業ベースでは、そういったことを把握されていない方は、色出しして、判断してもらっています。

なので、色的なクレームは、ありません。

一応、ご相談頂ければ、いろいろな経験値でのアドバイスは差し上げられますので

お気軽に、ご相談下さい。